なにを今さら りんごの気持ち
サラリーマン果樹園

実すぐりを知るとりんごの味の深さがわかる

◇新幹線通勤の農夫

「体の動きが鈍くなっている気がすると」
日曜日の夜、山形のりんご畑から帰還したうちの旦那さんが言った。

そりゃそうでしょう、あなたは私よりも還暦目前。
平日、東京でサラリーマン。
土日、山形で農夫するすなんて大変すぎます。
よくやるな。。。。

ネットで「週末農夫」と検索しても
新幹線で畑に通う人は見つからなかった。

そのうえ、おいしいりんごにこだわりたいとは、、、、

◇「実すぐり」てなんだ?

来日したアーティストに「好きな食べ物はなんですか?」と
インタビューすれば、
そのレベルの話しが返ってくる。
つまり、会話は相手のレベルにあわせたものになるということだ。

私のよう食べること以外にりんごの知識がないと
旦那さんとりんごの話をしても低いレベルになる。

「あのインタビューはなんだ!」と人を批判するなら、
お前も少しは勉強せー!

りんご畑は今の時期、実すぐりをしているそうだ。
実すぐり?

字のごとく「実」を「選る」ってこと。
大きくおいしいりんごを作るため。
優れたものが選ばれる。
厳しいな。

秋に私が口にするのは
選りすぐりの一個ということだ。

そこまでの過程とかその陰とか、見えないものに目を向けると
大切さが見えてくる。
きっと、なんでもそうなんだな。

今年のりんごは
今まで感じなかった深い味もわかるオバちゃんになれるかも。

実すぐり 印の一個を残します。

「幸せのりんご畑」と呼んでいます。
なぜって、地面はクローバーで覆われていて、
四つ葉のクローバーが沢山見つかります。

スポンサーリンク



◇きょうのおやつ
米沢の「梅花堂」さんのチョコレートレーズンバー
見た目通りのガツンとくる奴。
おいしいな。

 

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
まる
中途半端な主婦兼、ポンコツ会社員。 人生の終焉が見え始めて「なにを今さら」悪あがきを始た。 旦那は週末には山形へ行って、りんご作りに精を出す。
[quads id=1]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)