なにを今さら りんごの気持ち
初心者登山とランニング

自分で流す汗だから、気持ちいいい。

休みの日と在宅の日の朝、ひと汗流す。
そうすると、エンジンかかってテンポがよくなる。

2016年3月から走りだした。
きっかけは友人のお誘い。
その後は、のんびりペースで家の近所の公園を一人で走っている。
調子が悪くて一時休止したこともあったり、
なにかの効果も発展もないし、お歳がら、無理すると故障する。

走っているときは今も苦しいな、、、と思っているときもあるのだけれど、
走った後の爽快感がたまらない。

友人の話では暑くて流す汗と違って、自分が動いて流す汗は爽快だそうだ。
だから、ホットヨガみたいに、汗が出る環境を作って、運動をするより、
自分で動いて流す汗のほうが気持ちいいのよ!だって。
ほんとかな?
事実はわからないけれど、走った後は気持ちがいい。

やっぱり、自分でやらなきゃダメってことか。

ところが、最近は私のランを邪魔するものが、、、、

 

ソメイヨシノの桜がおもわったと思ったら、、、
あれも、これもいっせいに咲き始めちゃって、
あまりにきれで、かわいくて、
足を止めてパシャ、パシャ。
八重桜を見ると桜餅を思い出すし、ハナミズキのトンネルはかわいいし。
ニリンソウはラブラブだし。
正気で走りつづけられない。

頭の中も春だ。

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
まる
中途半端な主婦兼、ポンコツ会社員。 人生の終焉が見え始めて「なにを今さら」悪あがきを始た。 旦那は週末には山形へ行って、りんご作りに精を出す。
[quads id=1]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)